オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
塗装したばかり

 モルタルや土壁などの塗り壁には独特の質感がありますので、家を建てる場合には塗り壁にしたいと考える人が少なくありません。
また、最近は、健康志向が高まっていることから、天然素材である漆喰や珪藻土の塗り壁を希望する人が多くなっています。
手作業で仕上げられますので、塗り壁には独特の風合いがあります。
カラーラインナップが多彩になっていますし、素材感を生かした仕上がりにすることができるため、家の外観に高級感が感じられるようになります。
どのような素材を用いるかによってかかる費用が大きく変わってくるのですが、一般的なサイディング壁にするよりも、初期費用がかなり高くつきます。
 塗り壁の場合は、継ぎ目のない壁にすることができますし、高い防火性や耐熱性を期待することができます。
でも、長く住んでいると表面が劣化してきますので、外壁塗装が必要になってきます。
外壁塗装にかかる費用は、どのような素材を使用するのかによって違ってきますが、もともと値段の高い材料を使用していた場合には外壁塗装費用も当然のことながら高くなります。
 定期的に行う必要のある外壁塗装にかかる費用を安くあげたいと考えている場合には、単に塗装し直すのではなくて、サイディング壁に交換してしまうという方法があります。
サイディングの塗り替えの方がメンテナンスにかかる費用が安くなりますので、維持コストを軽減することが可能になります。
 ただし、壁を交換するとなると、かなり工事費用がかさむことになってしまいますので、躊躇してしまう人が少なくありません。
でも、古い壁を全て剥がしてから新しい壁を設置する張り替え工法ではなく、既存の壁の上にサイディングを重ね張りする重ね張り工法を選択することによって、工事費用を100万円近く浮かせることが可能になります。
重ね張り工法であれば、工事で発生する騒音を最小限に抑えることができますので、近所迷惑になりません。
また、壁の強度を高めることができますので、耐震性もアップします。